MENU


山口 聡一朗

ドイツ バイエルン研修

サッカー トレーナー

山口 聡一朗

やまぐち そういちろう


ーなぜ海外に挑戦したんですか?

 

・僕は将来海外で活動することを目標にしており、学生のうちに海外に行き、文化や環境に見ておきたかったからです。

 

 

ー海外でどんなことをされたんですか?

 

ドイツのトップリーグのチームから下のリーグのクラブへ行き、トレーニングを見学したり、クラブによっては実際にケアをさせて頂きました。

 

 

 

 

ー海外に行って1番感じたことは?

 

海外で成功する為には現地の人とのコミュニケーションが大事だと分かりました。
日本とは人との接し方がまるで違うのでそれを1番に感じることができ良かったと思います。

 

 

ー海外経験で良かったことはなんですか?

 

自分が将来に目指している現場を実際に見ることができ、帰国後の活動を目標から逆算して動けるようになったのはとても大きいと思っています。

 

 

ーこれから海外経験を考えている人たちに向けて、アドバイスを教えて下さい。

 

海外に行ってそこで学ぶよりもそれまでの準備や帰ってきてからの事が大事だと今回で学んだのでそれを意識してみてください!

 

 

・プロフィール
大学生として鍼灸を学びながらサッカーのトレーナーとして活動しています。
活動歴として、大学生、高校生のサッカーチームの帯同、ACミランジュニアキャンプ帯同などをしてきました。


ジャパンスポーツハブは
スポーツに関する情報・人脈・チャンスを
あなたに繋げます。

スポーツの若い人達を応援したいけど、どこに寄付したらいいのか、
凄い若い子はどんな人がいるのか?どこにいったら会えるのか?
様々なスポーツの情報・人脈・チャンスなどを提供しているコンテンツです。

ウェブバナー みんなの輝き、つなげていこう。 Unity in Diversity 東京2020組織委員会