MENU


北口 大貴

ドイツ シャルケ研修

トレーナー

北口 大貴

きたぐち だいき


ーなぜ海外に挑戦したんですか?

 

自分のビジョンがJリーグでのトレーナーということで売り込むための実績として参加しました。

 

 

 

 

ー海外でどんなことをされたんですか?

 

シャルケのスタジアム見学や敷地内にある病院見学を行いました。またジュニアユースのコーチでフィジオセラピストでもある方とディスカッションを行いました。

 

ー海外に行って1番感じたことは?

 

圧倒的な環境の差。
スポーツ施設において規模が全然違いました。受傷し、治療〜復帰までの環境が整っており、選手の無駄な時間を削減できていました。

 

 

 

 

ー海外経験で良かったことはなんですか?

 

全部が新鮮だったことです!
日本の環境しか知らなかったので、海外の環境を実際肌で感じることができ、視野を凄く広げることができました。これからの活動範囲も大きく広げていきたいです!

 

 

ーこれから海外経験を考えている人たちに向けて、アドバイスを教えて下さい。

 

前述でも伝えましたが、海外に行くと全てが新鮮でどぉしてもそこでしか味わえない空気感があります!また視野も凄い広がると思うので挑戦したい人はもちろん、迷っている方も是非挑戦していただきたいです。

 

 

 

・プロフィール

北口大貴

理学療法士


ジャパンスポーツハブは
スポーツに関する情報・人脈・チャンスを
あなたに繋げます。

スポーツの若い人達を応援したいけど、どこに寄付したらいいのか、
凄い若い子はどんな人がいるのか?どこにいったら会えるのか?
様々なスポーツの情報・人脈・チャンスなどを提供しているコンテンツです。

ウェブバナー みんなの輝き、つなげていこう。 Unity in Diversity 東京2020組織委員会