MENU


  • 平昌オリンピック プロジェクト

平昌オリンピック プロジェクト


 

【平昌オリンピック プロジェクト始動】

 

〜東京オリンピック関わりたい人必須!ならば平昌オリンピックを現地で経験せよ〜

 

2020年の東京オリンピックまであと3年しかない。

あなたは50年に1度のあるかないかのチャンスを見逃しますか?

私たちはこの言葉を多くの同世代に伝えてきましたが、多くの人がこの3年間なにをしていいかわからないという状態であった。実際に「オリンピックを経験してないからイメージわかない」「オリンピックへの関わり方がわからない」といった声が多くありました。

 

 

私たちもそうでした。しかし関わってみると、「現地でオリンピックを経験すると考え方が変わり具体性が生まれた」リオオリンピックで現地で体感した人の声です。

オリンピックは単なる世界スポーツ大会ではなく、政治や経済、社会が大きく動く、複合的な国際イベントである。

実際のところ、スポーツ業界よりも他の業界が大きく関わり大きく動いている。

選手が4年もしくはそれ以上の期間準備してる、行政や企業も同じくらい準備している

あなた個人は何を準備していますか?

 

オリンピックは最大のチャンス

2020年に向けて、最後のオリンピックはこの2018年の平昌オリンピックです。

夏季と冬季で全然違うと思われる方もいると思いますが、選手とその関係者が違うだけ。

オリンピック関係者の方から、

「競技が違うだけで、8割は関わってる人は同じ」と今回平昌プロジェクトの打ち合わせの中で言われました。

リオでの経験を活かし、このJapan Sports Hubからも平昌オリンピックに関われるチャンスがあります。

オリンピックに一度関わると、「どうやって関わればいいの?」「イメージがわかない」などの問題が解決できます。

そしてオリンピックに関わる方法のその幅広さに気づきます。

このプロジェクトはその気づきの手助け、経験、人脈、アイディアなどを提供します。

 

 

平昌オリンピック情報

 

開催場所:韓国

 

平昌(ピョンチャン)山競技行われるため、周辺環境は不便。メイン会場がある。

江陵(カンヌン)氷競技が行われ、人気の海水浴リゾート地で周辺環境は便利。

今回の滞在場所はカンヌンの予定

 

日程:2018年2月9日(金)〜25日(日)17日間

競技:7スポーツ、15競技、102種目(6新種目)

 

 

 

●スケジュール

 

募集期間:2017年6月1日〜7月31日

事前プログラム:2017年8月1日〜2018年1月31日

→選抜期間:2017年10月1日〜10月31日

→研修期間:2017年11月1日〜2018年1月31日(合宿あり)

平昌五輪:2018年2月9日〜2月25日

 

選考により約15人のメンバーを現地メンバーとして選抜する予定です。

 

●参加条件

 

①2017年7月31日までに「JSH会員」であること

JSH会員登録はこちら

②「平昌オリンピックプロジェクトプログラム契約書を結んでいること」

③平昌オリンピック、東京オリンピックに関わる活動する想いがある(オリエンに参加もしくは運営メンバーと繋がっている)

 

 

 



このプロジェクトに関する記事