MENU


大和 玲雄

アメリカ シルク・ド・ソレイユ、ドジャース研修参加

トレーナー 野球

大和 玲雄

やまと れお


海外経歴

アメリカ シルク・ド・ソレイユ、ドジャース研修参加

 

ーなぜ海外に挑戦したんですか?

 

プロアスリートが日本で活躍すると海外に行くことは今では当たり前のようになっている中で自分も行って経験しなければならないと思った。

 

 

 

 

ー海外でどんなことをされたんですか?

 

日本とは違う治療の考え方、トレーニング方法、世界トップ選手の意識の高さなどを学び、自分が何に取り組まなければならないかを学ばせていただいた。

 

 

ー海外に行って1番感じたことは?

 

語学はもちろんのことだが、その他にも自分の意思を持って動いていき、道を作っていかないと何も起こらないことを感じた。
日本ではある程度レールが準備されており、その上を歩いて行くことが多いが海外では自分で考え、行動を取るという点の違いが大きいかと思った。

 

 


 

ー海外経験で良かったことはなんですか?

 

トップ選手や選手と関わりのある方の考え方、自信、知識など他人より秀でている物を持っておりその必要性を確信することができた。
日本では当たり前のことが海外では違うということがあったので、固定概念の捉え方を変えていかなければならないと思った。

 

 

ーこれから海外経験を考えている人たちに向けて、アドバイスを教えて下さい。

 

現地で得たい事、流行りの物、主流の事など現地について沢山のことを事前に調べておき、準備しておくことで、得るものは多くなると思います。

 


 

大和玲雄(ヤマトレオ)
森ノ宮医療大学4年 鍼灸学科

アメリカ シルク・ド・ソレイユ、ドジャース研修参加


ジャパンスポーツハブは
スポーツに関する情報・人脈・チャンスを
あなたに繋げます。

スポーツの若い人達を応援したいけど、どこに寄付したらいいのか、
凄い若い子はどんな人がいるのか?どこにいったら会えるのか?
様々なスポーツの情報・人脈・チャンスなどを提供しているコンテンツです。