MENU


石川 尚吾

イギリス ウエストハム・QPR・FABアカデミー

トレーナー

石川 尚吾

いしかわ しょうご


2015年
イギリス:ウエストハム・QPR・FABアカデミー

ーなぜ海外に挑戦したんですか?

日本で活動するための実績を作ろうと思ったからです。自分の技術はどこまで世界で通用するのか。知らない土地に行って自分で考え動き結果を出せるか。自分の将来のビジョン実現のために必然だと感じたからです。

ー研修先で学んだことなんですか?

トレーナーとして世界トップレベルの育成システムを学べました。ただ見て学ぶだけでなく、主体性を持ってコミュニケーションをとって選手に触れることまでできたので日本の体験型の研修制度とは違った学びを得ることができました。

ー海外に行って1番感じたことはなんですか?

日本の繊細な医療技術は世界でも通用すると感じました。ですがそれと同時に、語学の壁は当然ながら自分の自身の価値をどう相手に伝え、表現できるかが大事だと感じました。


 

ー海外経験で良かったことはなんですか?

今後のスポーツ経済の流れを考えても、いち早く世界のトップレベルを経験できたことは
今後、日本で活動するにあたってどういう考えで行動していけばスポーツ業界で生き残っていけるのかが明確になってので海外を経験できてよかったです。

ーこれから海外経験を考えている人たちに向けて、アドバイスを教えて下さい。

しっかり結果を残すことにフォーカスし、その為に必要な情報をたくさん集めて最善のイメージを常に持っていつチャンスが来てもいいように準備しておくことが大切だと思います。

石川尚吾 1991.11.02生
・柔道整復師
・BODY Care Shin代表
・Nʼs Methodトレーニングコーチ
・FC.Liens メディカルトレーナー
・石川鍼灸整骨院 院長 N’s Method

 


ジャパンスポーツハブは
スポーツに関する情報・人脈・チャンスを
あなたに繋げます。

スポーツの若い人達を応援したいけど、どこに寄付したらいいのか、
凄い若い子はどんな人がいるのか?どこにいったら会えるのか?
様々なスポーツの情報・人脈・チャンスなどを提供しているコンテンツです。