MENU


有賀 将弘

スペインサッカー研修

サッカー トレーナー

有賀 将弘

あるが まさひろ


海外経歴

スペイン

 

ーなぜ海外に挑戦したんですか?

 

今回スペインに挑戦したのは、スペインをイメージしてビジョンを具体化させるためです。というのも自分のビジョンがスペインのサッカーリーグであるリーガエスパニョーラ1部でアスリートを支えることで、目標としている場所をイメージできているか否かでは普段の活動のモチベーションも変わると感じていました。「思考×行動=結果」の思考の部分の質を高めたいと思い挑戦させていただきました。

 
 

 
 

ー海外でどんなことをされたんですか?

 

一番学んで大きかったのが、リーガエスパニョーラの細部まで知れたことです。トレーナーの観点だけではなく歴史やマーケティング、ビジョンなどのお話を聞き全体像を知ることで何が必要とされているのかを学びました。

 


 
 

ー海外に行って1番感じたことは?

 

一言で言うと概念が違います。自分が普段メディカルトレーナーとして活動しているのですが、選手を見て自分が思ったことと現地のトレーナーが思ったことが全く違いました。現在鍼治療の勉強をしているのですが、鍼の捉え方も違いました。西洋医学の国で東洋医学が文化浸透していないことに驚くと同時に可能性を感じました。

 

 

 

ー海外経験で良かったことはなんですか?

 

ビジョンが具体化したことです。渡西のタイミングが明確化したことで今なにをしなければいけないのか、いつまでに何を学んどかなければいけないのかがはっきりしました。例えば語学。今まで後回しにして来たのですが日本に帰って来てすぐ参考書を買いました。「語学=お金」語学への意識は180度変わりました。

 

 

 

 

ーこれから海外経験を考えている人たちに向けて、アドバイスを教えて下さい。

 

やりたいことを明確にしてください。「行ったら何か見つかるでしょ。」と言う気持ちで行っても時間とお金がもったいないです。より得るものを大きくするためには目的を持っていくべきです。またお金は逆算して貯めてください。行きたいと思ってすぐ出せる金額ではないので、行きたいと思う時期から逆算してください。

 
 


 

・プロフィール
有賀 将弘
幼稚園から高校3年生までサッカー
都立日野台高校
東京国際大学に進学するも中退
フリーターの時代
花田学園の日本鍼灸理療専門学校に進学


ジャパンスポーツハブは
スポーツに関する情報・人脈・チャンスを
あなたに繋げます。

スポーツの若い人達を応援したいけど、どこに寄付したらいいのか、
凄い若い子はどんな人がいるのか?どこにいったら会えるのか?
様々なスポーツの情報・人脈・チャンスなどを提供しているコンテンツです。